2021~2023

パフォーマンス
《喜びの歌》
日時:2022年12月30日17時~/31日17時~
場所:サブテレニアン(東京都板橋区、日本)
イベント:
パフォーマンスイベント『Marginal Man 13』
写真:旅卯

約10分程のパフォーマンスを4つ行った

①《座らないイスと体育座り》
→ただ舞台上でうつむいて体育座りをする
② 《青年期における自己対象化と存在論的危機》
→顔を隠し、バケツと紐の仮面オブジェにて遊ぶ、時折観客に無言のまま絡む(仮面のオブジェの作品制作は作家の小林侍による)
③《僕は石田です》
→バケツをかぶりつつ、「僕は」という言葉を繰り返し、ひたすら自分について語った
④《未定》
→その場で石田がやりたいことをした。30日は、床においた紙を小さく破り、お客さんに1つづつ渡した。31日は鑑賞者に「愛とは何か?」について1人1人尋ねた

パフォーマンス&ワークショップ
《エコトーン(#2)》
日時:2022年12月3日14時~16時
場所:ほとり座ライブホール(富山県富山市、日本)

2022年8月に行った《エコトーンと東京脱出》に同じ。鑑賞者に「居場所はどこ?」というテーマを提示し、用意した日用品のオブジェを動かしてもらう。それを通じ「なぜそこにものを動かしたのか」というテーマで話し合いを重ね、自己や他者について見つめる
Note 

ライブペイント(牧田恵美)&パフォーマンス
<<母なる天地>>
(ペインティング:牧田恵美) 

日時:2022年8月21日
場所:ギャラリー無量(富山県砺波市、日本)
イベント:展覧会『Fragments2022』(2022年8月6日~14日)
写真:Lily

→展覧会に参加していた画家牧田恵美とのコラボレーション。牧田が石田の背中に女性器を描き、その後石田がギャラリー前の庭や駐車場にて即興パフォーマンスを行った

パフォーマンス、ドローイング
<<熊野川>>
日時:2022年8月6日~28日
場所:ギャラリー無量(富山県砺波市、日本)
イベント:展覧会『Fragments2022』(2022年8月6日~14日)

→8月より、熊野川に毎日行き(行かなかった日もある)、その日の風景をメモとドローイングにしていた

パフォーマンス
<<エコトーンと東京脱出>> 
日時:2022年7月16日15時~/19時~ 17日 15時~(

各約 1 時間
場所:サブテレニアン(東京都板橋区、日本)
イベント:パフォーマンスイベント『オフトウキョウ』

鑑賞者に「居場所はどこ?」というテーマを提示し、用意した日用品のオブジェを動かしてもらう。それを通じ「なぜそこにものを動かしたのか」というテーマで話し合いを重ね、自己や他者について見つめる
Note 

展示・インスタレーション・パフォーマンス
<<をのこ>>
日時:2022年3月18日~23日 12時~20時
場所:新宿眼科画廊(東京都新宿区、日本)
イベント:
個展『をのこ』
写真:新宿眼科画廊

動画アーカイブ
More①,More②

インスタレーション
<<My town>>
日時:2021年
場所:旧小羽小学校(富山県富山市、日本)
イベント:こばマルシェ
 2021年 富山県富山市旧小羽小学校

会場の学校周囲にあるものを集め、即興的にバリケードを作った

パフォーマンス
<<流水>>
日時:2021年8月
場所:ほとり座ライブホール(富山県富山市、日本)
写真:旅卯

動画アーカイブ(Youtube)